喪女とはモテない女性の事を指し、服装と身だしなみで脱喪女は可能で女の価値観は変わります。

【脱喪女】服装と身だしなみで変わる「女」の価値(女性編)

喪女とは、喪男と同じ2ちゃんねる用語のひとつで、「もじょ」や「もおんな」という読み方をします。

 

喪女はモテない女と同じ意味で、由来も「モテない女→も女→喪女」と呼ばれるようになりました。

 

喪女の定義は

  • 男性と交際経験がない
  • 男性から告白された事がない
  • 処女

この全てが当てはまっている人が喪女と呼ばれています。

 

男性から見て明らかに恋人がいなさそうな女性を喪女と呼ぶ事もあり、モテたいと思っている女を「鯛女」と呼ぶ事もあります。

 

女性は、外見がよくなくても明るい性格ですと男性に比べて比較的恋人はできやすいと言われています。喪女の多くは性格が暗い人が多く、その性格は自分に自信が無い事からきているとも言われています。

 

 

 

女性の見た目はちょっとした事で大きく印象が変わります。

学生時代に根暗で全く男性と話をしなかった喪女が数年ぶりに同窓会で会うと見違えるような美人になっていて、性格も別人のように変わり気さくに話せるようになっている事も多いです。

 

脱喪女

脱喪女を目指すのにも服装はとても大事です。
服装の印象が変われば女の価値観も大きく変わってきます。

 

特に女性は男性から後ろ姿や横からの姿も好まれる傾向があります。
服装を変える事で全方位からの男性の注目を集めやすくなり、接してくる男性の態度も大きく変わります。

 

喪女の多くは男性とは「怖いもの」「ひどい人種」などのイメージを持っていますが、脱喪女となるような服装の改造を行えばこういった価値観も変わってきます。

 

 

 

脱喪女を目指す服装の一例を紹介します。

 

一番有効な方法は女性特有のボディーラインを出す事です。

喪女の多くはこういった服装を嫌がりますが、思い切ってこういった服装を着る事が脱喪女の第一歩です。

 

これは決して肌の露出を多くするという事ではなくて、ジャケットの下のインナーを体にピッタリのものを選んだり、自信がない部位はしっかり隠して、自信があるパーツひとつだけでもしっかりアピールできる服を選ぶと良いです。

 

脱喪女を目指すのであれば、少し派手さを出す事も意識して、ヒールが高い靴を履いたり、少し丈が短いスカートを履くこともとても有効です。

 

 

どういった服を選べばいいのかわからないのであれば、定番の清楚ファッションをする事も有効です。

例えば白いブラウスに薄いパステルカラーのスカートなどを選ぶのは外れないファッションですし、最初のうちは最も女性の定番ファッションとも言える白シャツをベースに合わせるものを考えていくのもよいでしょう。

 

定番ファッションだけではなく、流行に沿ったファッションを選ぶのも有効ですが、流行ファッションは着こなしが難しいものもあるので、脱喪女を目指すのであれば、流行だからといってインパクトが強すぎるファッションにいきなり挑戦するのではなく、流行しているファッションの中からシンプルで無難そうな物を選んで行くとよいでしょう。

 

 

 

ファッションだけでなく、髪型や化粧も重要になってきます。

髪型・化粧・服装の全てが変わると女性の印象は劇的に変わります。

 

男性がファッションだけで印象を変えるよりも大きな変化を遂げる事が女性は可能で、脱喪女というのは本人のやる気とやり方次第で成功率はとても高いです。

 

どのように外見を変えていけばいいかわからない人は、美容院に行って髪の毛を今よりも明るいイメージにしてほしいと相談をして、そこから髪型にあった化粧のやり方や服装の選び方を聞く事も有効です。

 

ファッション雑誌などで見本となる形を探すのも良いですが、やはりファッションも含め人によって合う合わないがあるので、イメチェンをしたいんだけどどういった感じがよいかというのを友人など他の人に相談しながら方向性を決めていくのも良いです。

 

ポイントとしては、喪女であれば少し派手目に、ですが決して派手になりすぎたり個性を出しすぎたりせずに、適度にボディーラインや自分の自信のあるパーツを引き立たせられる服が有効です。

 

脱喪女に成功すると女の価値観そのものが変わります。
まずは洋服から脱喪女に向けての一歩を踏み出してみましょう。