婚活などに着ていく服を選ぶ時は、まずは清潔感を出す服を選ぶ事がモテる服装の第一歩です。

異性に好印象を与える服装の基本は男女ともに清潔感

街コン・合コン・婚活パーティーに着ていく服で成功率を上げる第一歩としては、まずは清潔感がある服装を選ぶ事が第一歩です。

 

婚活を行う際の勝負服で何を着ていけばいいか迷う人も多いと思います。
相手に服装で悪い印象を与えない基本的な事が清潔感を出す、不潔感を出さないという事です。

 

服装は好みがあり、着る人の好みもあれば、異性が思う相手の服装の好みもあります。
もちろん、自分の好みと相手の好みが合致するのが理想的ですが、婚活パーティーや合コンなどでは特に相手の情報が全くないので、より多くの異性から好感を持たれる事が成功率を上げるコツです。

 

 

表現を変えれば不潔感を出す事を極力避けるという事です。

具体的な例を紹介すると、男性の場合はヒゲを生やしてダボっとしたラフな服装を好む人もいます。なかにはこういった男性を好む人もいますが、それは少数派で多くの人から不潔感があると思われてしまう可能性が高いです。

 

清潔感を出す服装には、まずは服以外の顔などの身だしなみを整える必要があります。

 

 

 

男性の場合は可能であれば、ヒゲは綺麗に処理するのが無難です。

ヒゲに強いこだわりがあれば、極力デザイン性にすぐれた綺麗に整った伸ばし方をするようにしましょう。鼻毛などの誰からも好印象を持たれないような部分は必ず処理をする事です。

 

髪の毛に関しても、乱れている髪の毛はNGです。
できればWAXやジェルを使い適度に固めてセットするのがおすすめです。
清潔感を出したいがあまり、極端にオールバックなどでガチガチに固めすぎると逆効果の場合もあります。極力自然で、だらしくないように心がけましょう。
髪質や当日の風の強さに応じてヘアスタイリング剤を考えるのもよいでしょう。

 

 

 

女性の場合はまずは化粧です。

化粧をする事は大事ですが、厚すぎる化粧や派手すぎる化粧は男性が好まない事が多く、化粧の内容によっては不潔感を持たれる事もあります。派手な色のアイシャドーは使用しないなど、ナチュラルメイクを心がけるとより清潔感が出ます。

 

髪の毛に関しても乱れていると清潔感が出ません。おろすのであれば、ヘアアイロンをしっかりかけて枝毛などが飛び出ないようにします。湿気が多かったり風が強い日など天候によっては結んだり団子を作るなど、まとめる事も有効です。

 

 

男女ともに、この服にはこういった髪型やメイクをしたいというこだわりがある人もいますが、婚活において顔から出る清潔感も重要なので、清潔感のある髪型・メイクに合わせて服を選んで行く事も大切です。

 

 

 

続いて大事になってくるのが、服装の状態です。

特に男性に多く、清潔感とは服のチョイスも重要ですが、服の状態の方が重要とも言え、どれだけセンスの良い服をチョイスしても状態が悪ければ意味がありません。

 

お気に入りの服だからといって着古した疲れた服や、シミや汚れ、シワくちゃな服はNGです。服が綺麗でも清潔感は足元からとも言われていて、靴も綺麗な物を選びます。

 

 

 

次に服のチョイスです。

まずは色のチョイスで、目立ちたいからといって奇抜な色を選ぶのは逆効果になる可能性が高く悪い意味で目立ってしまいます。

 

男女共に一番無難なのは白系と言われていて清潔感を最も出しやすい色です。
特に夏ですと季節にも合います。

 

 

男性の場合はタイトな服を選ぶのが無難で、ダボっとしたラフな格好や胸元が大きく空いた服装などはやめた方が良いです。

 

香水やアクセサリーなども逆効果になるケースが多く、匂いが気になるのであれば薄めの匂いの香水を使用して極力香水ではなく匂い付きの柔軟剤で対応した方が良いです。

 

アクセサリーも多少なら良いですが目立ちすぎるような大きなアクセサリーは清潔感がなくなります。

 

 

 

女性の場合は派手すぎない服装で色気を強調しすぎない服装がおすすめです。

 

清潔感

女性の服装は男性以上に季節や流行・場所に合っているかが重要になってきます。こういったその場に合わせた服装を求めすぎると清潔感がなくなってしまう事が多いです。

 

特に男性から悪い印象を持たれるのが、肌の露出のしすぎです。ショートパンツやミニスカートに生足スタイルなどを好む男性もいますが、かなり足に自信を持っていないと逆に不潔感を持たれる事があります。

 

腕や足に自信がなかったり肌が荒れているのに流行だからといって露出するのは婚活の場所においては非常にリスクが高くなります。

 

他にも露出はしていなくてもブラジャーのストラップが見えたり浮き出ていると清潔感が出ませんので注意が必要です。

 

清潔感を意識して流行にはとらわれすぎずに、シンプルで無難で統一感のある服を選ぶようにしましょう。