男らしさの印象を与える為の服装は、タンクトップで肌や筋肉を露出する事ではなく、男性特有の骨格やシルエットをアピールする事ですl

「男らしさ」の印象を与えるための服装

婚活をしている女性は男性に求める要素として「男らしさ」を求めるニーズは非常に多いです。
男らしくどっしり構えている人と貧弱でなよなよしている人とでは、人気が高いのは前者です。

 

しかし、婚活の集まりという短い時間では全員の女性に対して内面の男らしさをアピールするのは難しく、変に男らしさをアピールしてしまうと、女性は一歩下がってしまう傾向があります。

 

 

男らしさというのは言動だけではなく服装でアピールする事ができます。

夏場にタンクトップなどを着ていれば必然と男らしさが溢れ出る服装ともとれますが、婚活に適した男らしい服装ではありません。

 

婚活にオススメの「男らしさ」の印象を与えられる服装というのは、清潔さや誠実さも兼ね備えた内容のものが理想で、服装というのは、こういった男らしさや清潔感・誠実さなどのポジティブポイントを融合させる事も可能です。

 

シルエット

こういったモテる男らしさをアピールできる服装のポイントとしては、男性ならではのシルエットラインを出す事です。

 

これは決して筋肉アピールをしましょうという内容ではないです。体が細い人・がっちりしている人関係なしに、男性は女性と骨格が違います。

 

こういった男性ならではの骨格というのを露出ではなくシルエットラインで写し出す事が男性らしい服装の基本です。

 

 

服は基本的にタイトなもので、腰が少ししぼれているなど、男性ならではの腕や肩から胸のライン。そして長い足をシルエットで表現できるような服装が理想です。

 

多い失敗例は良いセンスで服を購入しているのにサイズがピッタリではないことです。

 

 

 

綺麗なシルエットラインは服のサイズがピッタリではじめて効果を発揮します。

サイズが一回り大きくてブカブカでも、小さくてシルエットラインが出てもキツそうだったりピチピチでは意味がありません。シルエットラインを意識した服を選ぶ時は極力試着をしてサイズを合わせてから購入するようにしましょう。

 

 

「男らしい服装」の男女の認識の相違

全体的な傾向は男性はガッツリ男っぽい服が男らしい服と捉える事が多いですが、女性が思う男らしい服装は、些細な事で好感を持つことが多く、日中の暑い時間や何か作業をする時、お酒を飲んで暑くなってきた時に長袖のYシャツを腕まくりするのが好きという女性、足のサイズが大きく見えるような革靴などを履いていると、男ならではだと好感を持つ人もいます。

 

 

まずは清潔感を意識しながら、ガテン系やチャラくなりすぎないように少し誠実さも意識しながらボディーのシルエットラインを意識した爽やかな服を選ぶと、男らしさもアピールできる服装になる事が多いです。